生駒の『あそび研究所』にお話を伺ってきました!

はじめに

こんにちは!

『身近な科学・まなびを遊びに』管理人のくもMです。

今回、私が活動する奈良県で、遊びをテーマとした『あそび研究所』というお店を発見しましたので、思い切って所長の宮田修さんにお話を聞いてきました!

その内容と、あそび研究所とはどんなお店なのか?ご紹介していこうと思います。

1.あそび研究所

奈良県生駒駅の徒歩10分ほどの場所にある『あそび研究所』

乳幼児から老人まで、知的な遊びを通じて充実した生活を送って欲しいという願いで設立されました。

今年で5年を迎え、お店だけではなく、奈良県を中心に平城旧跡や郡山イオンなど、様々な場所で販売や体験イベントもされています。

すごい!

また、お店には様々な知育玩具があり、見ているだけでも楽しいお店でした。

しかも知育玩具や、教材、教具を格安で購入できるのでとても魅力的です。

2.製作体験

何と言っても乳幼児(2歳6ヶ月~)からお年寄りまで楽しめる製作体験が充実しています!

万華鏡作りや、コマ、空気で走るエアーチャージカー、金属探知機まであるので、飽きることはありません。

道具や材料も全てお店に準備されており、スタッフと一緒に作成し、持って帰ることができます。

3.知的な遊び

所長の宮田修さんは、知育玩具を通して子供たちに充実した生活を送って欲しいという思いを持っておられ、様々な場所で体験をされてきました。

その中で、これまであまり話さなかった子供が遊びを通じることで、たくさん話してくれるようになったり、くっついて離れなくなったりしたそうです。

あそびというのは心、頭を育む上でとても重要なものであると思います。

最近ではゲームやスマホで遊ぶ子供たちが増え、昔よりも外で遊んだり、知的な玩具で遊ぶ機会が少なくなってしまいました。

私自身も中学生からはもうゲーム漬けの毎日だったのですが、やはり、それではいけません!

そんな今だからこそ、知育玩具を通して、自ら組み立てたり、時には失敗をすることを学ぶことが大事なのではないでしょうか。

あそび研究所はまさにそれができる場であると感じました。

4.さいごに

今回、突然の訪問にも関わらず、親切にお時間を取っていただきまして本当にありがとうございました。

この場を借りて御礼を申し上げたいと思います。

生駒に来た時には、『あそび研究所』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

また、私も色々なことを学ばせてください!

<あそび研究所>

奈良県生駒市東新町3-9-101
TEL:0743-74-0770

ブログ⇩
日々の活動やイベント情報が盛りだくさん!

https://blogs.yahoo.co.jp/asobikenkyusyo