【簡単実験】スライムをふくらませよう!バルーンスライムに挑戦!

実験動画

皆様、こんにちは!

夏がだいぶ迫ってまいりました。

今回はみんな大好きスライム!

『バルーンスライム』に挑戦してみようと思います。

バルーンスライム!といっても何か特別なものを作るのではなく、スライムを作って膨らませるというもの。

簡単にできる実験ですので、皆様も挑戦してみて下さい。

ただし、ホウ砂には毒性がありますので、口に入らないように注意が必要です。

動画は⇩

1.スライムの作り方

準備するものは以下の通りです。

・洗濯のり(PVA)
※PVAが含まれているものでなければスライムはできませんのでご注意ください。

・ホウ砂

・水

・水彩絵具or食用色素
※色を付けたい場合は用意しましょう。

・ストロー

今回は食用色素の緑を使用しました。

食用色素は少量でも色が濃くなりますので、入れる量には注意してくださいね。

付属の小さなスプーンの半杯で十分です。

また、PVAとホウ砂は薬局で、食用色素はスーパーでも手に入れることができます。

2.どうしてスライムになるのか?

PVAはポリビニルアルコールの略称であり、合成樹脂の一種です。

つまり、プラスチックのひとつであるということ。

そして、ポリという名の通り下の構造がたくさん連なったもので、ヒドロキシ基を持っています。

なぜ、スライムになるのか?

PVAにホウ砂を加えるとどんどん固まってくれるというわけですが、ホウ砂とは鉱物の一種であり化学式は Na₂B₄O₅(OH)₄・8H₂O。

このホウ砂に含まれているホウ素が、PVAのヒドロキシ基の部分で架橋してくれるので、水を抱えながらどんどん網のようにPVAがくっついていくというわけです。

おもちゃのとっても緑のスライムがあると思いますが、そちらはPVAではなく豆から取られた樹脂(グアーガム)からできています。

3.バルーンスライムの作り方

作り方はとっても簡単です。

ストローをスライムで覆い、ゆっーくりと膨らませば良いといいのみ。

ただ、何度も練習しないとできないと思います。

また、膨らませるにはホウ砂を加え、硬めにしたものを用いたほうが良いです。

動画で膨らませていますが、皆さんはぜひ、私のよりももっと大きなものを作ってください。

※もう一度言いますが、ホウ砂には毒性がありますので、もし、口に入ってもすぐに吐き出してください!

スライムは食べてはいけません。

4.さいごに

毎週水曜日には何かしら動画を更新致しますので、ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

最近は仕事をいただく機会が増えまして、感謝しかありません!

では、また次回の実験動画でお会いいたしましょう!!

夏休みちかいので、どんどん色々なことに挑戦していきますよ。

参考になれば幸いでございます。

【スライムの動画】

【簡単実験】洗濯のり(PVA)とホウ砂でスライムを作ろう!