ベルテラス生駒くもMのサイエンスショー20201219

イベント, サイエンスショー

皆様こんにちは。くもMです。12月19日にベルテラス生駒にて10ヶ月ぶりにサイエンスショーをしました!

今回は密を避けるため、事前の告知をほぼほぼしていなかったのですが、各回ともに参加してくださる方が居られて感謝しかありません。寒い中、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

なんと10ヶ月ぶりに開催したにも関わらず、以前から何度も来てくださった方が何組も来てくれました。子供たちは僕たちのことをちゃんと覚えていてくれて、中には2回連続で参加してくださった子供たちも!

10ヶ月ぶりにあうと本当に大きく成長していました。子供たちの成長は本当に早いですね。

13時~のサイエンスショーではTik Tokでの配信をしていたのですが、いただいたコメントなどにお返事ができませんでした。もし、ご感想などをいただけるのであれば、Tick Tockの動画のコメント欄やTwitter、インスタグラムなどのリプに頂けるととても喜びます。

見てくださった皆様も本当にありがとうございます。

今回の内容はエジソンが改良し、世界に普及させた白熱電球。白熱電球はどこが光っているのか?なぜ、長持ちするか?などを実験を通して学んでいただきました。

最近ではLEDが普及してきて、白熱電球はあまり登場しなくなりましたが、白熱電球がもたらした人間の活動時間の拡大はとても大きなことなので、ぜひ覚えていてほいしいです。

また、白熱電球を知ることで、より省エネなLEDのことをもっと知りたいと思うはずです。2014年に青色LEDで日本人がノーベル賞を受賞されています。

さぁ調べたくなってきたのではないでしょうか?

次、いつここでサイエンスショーをできるかは未定ですが、必ずこの場所でたくさんの方に見ていただけるサイエンスショーをしたいと思います。

生駒のベルテラスは私くもMの活動の始まりの地であり、大切な場所です。

もっともっとたくさんの方の学びを遊びに変えれるよう、これからも負けずに活動を続けていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

子供会などの様々な会、講演、サイエンスショーなどお仕事お待ちしております。