城南学園高等学校でのサイエンスショー

サイエンスショー

2020年12月22日に城南学園高等学校でサイエンスショーをさせていただきました。

初めての女子高でのサイエンスショーということでドキドキしましたが、みなさんとても元気でノリが良く、こちらも楽しくサイエンスショーができました。

今回のテーマは『電池』。そもそも電気とはなんなのか?という基本的なところから電池の歴史、中身に至るまで、身近な科学を通じて実験!

静電気発生装置で静電気を体感していただいたり、皆様にも電池になっていただきました。

質問タイムではなかなか鋭いしつもんや、亜鉛と銅の金属板で携帯は充電できるのか?など面白い質問も出てきて、少しでも皆様の興味に繋がったのかなと感じることだできました。

今回のサイエンスショーを通じて、皆様の勉強・学びが少しでも遊びになればいいなと思います。

当日の誘導や準備など教員の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りしまして感謝申し上げさせていただきます。

本当にありがとうございました。

これからもくもMはいろんなところでサイエンスショーをしていきたいと思っております!私の学校にも来て欲しいという方がおられましたら、ぜひ、お問い合わせよりご依頼下さい。