【サイエンスショー】水溶液の不思議 in 奈良県生駒のベルステージ

イベント, サイエンスショー

皆様こんにちは!身近な科学・学びを遊びにくもMです。

2019年11月9日にベルテラス生駒で開催したサイエンスショーのご報告をさせていただきます!

4月から8月以外毎月やっているので、もう7回目となります。早いものですね~。

もうそんなに開催しているということにびっくりです。

当日はご覧のようにとても良い天気で、今回もたくさんの方々にご参加いただくことができました!

本当に感謝しかありません。

毎回毎回ありがとうございます。

今回はなんと3回公演で行って、3回ともほぼ満席!びっくりですね!

お天気も良く暖かかったので出かけてこられた人もたくさんおられたようです。

しかし、まだまだ初めて見ましたや、やっているの知りませんでしたという方々も多数!

これからも続けていくことで、たくさんの方々に活動を知っていただけるよう頑張っていこうと思います。

皆様の学び・勉強を身近な科学を通じて遊びに変えていきます!

そして、ベルテラスの2階からものぞく人がでるくらいになる!というのが目標ですのでよろしくお願いいたします。

1.水溶液の不思議

今回のサイエンスショーのテーマは『水溶液』

身近に溢れる水溶液で様々な実験を行っていきました。

実際に水溶液を作ってもらったりもしましたよ!

皆さん楽しそうに水溶液を作ってくれました。

水溶液と言えば色変わりの実験。指示薬であるBTBを使用し、水溶液を酸性、中性、アルカリ性にわけました。

そのあと、みんなに作ってもらった水溶液を混ぜると不思議なことが!

クエン酸水溶液と重曹水溶液が混ざり、反応することで二酸化炭素を発生させました。

子供たちはアワアワに大はしゃぎ。

泡が噴き出る実験は見た目も良いので人気ですよね。

サイエンスショーを通じて、水溶液とは?また、水溶液の性質を覚えてくれたかな?

ぜひ、身の回りにあふれている水溶液を調べてみてください。

2.ワークショップ

今回もサイエンスショーだけではなく、ワークショップも開催いたしました。

赤キャベツを使って指示薬を作ってもらい、様々な溶液の液性を調べてもらいました。

レモン汁、炭酸、お酢、重曹、クエン酸、洗剤。

色んな色が出てきて、皆さんびっくりしていました。

なかにはいろいろ混ぜたくなって混ぜ混ぜする子も!

子供たちは好奇心旺盛で、なんでも混ぜたくなっちゃうんですね。

混ぜても良いですが、混ぜた後、どうなったのか?

それはなぜなのか?しっかりと考えないといけませんね。

3.さいごに

もう4回目だという子もいますし、次はこんなことやってくださいなど、本当に嬉しいことばかりです。

これからもくもMはこのベルテラス生駒でサイエンスショーを開催していこうと思います。

ぜひ、お友達を連れて遊びに来てください。

毎回、前回よりクオリティーの高いものをお届けできるよう頑張ります!

これからもどうぞよろしくお願いします。

次回のサイエンスショーは12月14日!『ロウソク』を題材にサイエンスショーをさせていただきます。

時間はいつもと同じ!①11:00~②12:30~③14:00~となっております。

また、詳しい情報は記事を作りますので、そちらをご覧ください。