【くもMのサイエンスショー】電池のヒミツを終えて

イベント, サイエンスショー

皆様こんにちは!『身近な科学・学びを遊びに』くもMです。

2月8日(土)、奈良県生駒のベルテラス3Fベルステージにてサイエンスショーを開催しました。

今回のテーマは『電池』。電池の中でも化学電池について学んでいただきました。

ベルテラスのサイエンスショーに来てくれるみんなは幼稚園~小学生の低学年が多いため、ちょっと内容的には難しかったかもしれませんが、皆さん『わかった!』と元気よく手を挙げて下さったので一安心。

これからもできるだけ難しいことをわかりやすく伝えれるように努力していきたいと思います。

思うのは難しいと決めつけてしまうのはよくないということ。

子供たちは意外とわかってくれたりもするし、まったくわかってないときもあります。それを見極めていくのはとても大切ですね。

まだまだ実力不足。これからも技を磨いていきます。

かれこれベルテラスでサイエンスショーをするのは10回目となったわけで

昨年の4月より8月以外月1で開催したのでもう少しで1年となり、紹介で来てくださったという方がとても増えてきて嬉しい限りです。

特に今日は極寒。

朝の準備している時にはパラパラと雨も降ってきて決して良いコンディションではありませんでした。

しかし、そんな悪天候の中でもたくさんの方が来て下さり、寒い中最後までサイエンスショーを見てくださいました。

本当に感謝しかありません。

来て下さる皆様のためにも、もっともっと頑張らないとなってつくづく思うわけです。

さすがにずっと外にいたので僕自身も寒くて最後の方は震えが止まらなかったんですが、それでも寒い中じっと座ってみてくださった皆さんの笑顔に暖かさをもらい最後までやり遂げることができました。

また、ある子は『大好き』と言ってくれ

中には2回もサイエンスショーを見てくれた子も

毎回3回公演で行っているんですが、同じ日に2回見てくれる子がだいたいいてくれるというのは本当に嬉しいんです。

本当にやってて良かったなと思うわけでございます。ありがとう。

私のサイエンスショーはテーマを絞りより学びに特化したもののため、サイエンスマジックのようなあっと驚くような実験は少なめです。

それでも子供たちが喜んでくれているのは本当に嬉しいです。

くもMはこれからも生駒のベルテラスでサイエンスショーやっていきますよ!!!!学びを遊びに変えていきます。

そして、サイエンスショーと共にワークショップも開催したわけですが、皆さん夢中になって笑顔で楽しんでくれました。いつもありがとうございます。

もっともっと生駒の人に私のサイエンスショーを届けたい。

その一心で毎回毎回進化することを意識し、取り組んでいきたいと思います。

次のサイエンスショーは3月8日(日)です。どうぞよろしくお願い致します。

また会いましょう!