NIFRELはどんなところ?入館料と営業時間は?施設をご紹介

2018年9月11日

先日、エキスポシティにある『NIFREL』に行ってきました!

後ろに写る雲が美しいですよね。

雲はさておき、NIFRELは海遊館が手掛ける新感覚の水族館+動物園で、以下7つのゾーンから成り立っています。

・わざ
・すがた
・いろ
・みずべ
・うごき
・つながり
・WONDER MOMENT

WONDER MOMENTは大きな球体に映し出される光のアートを楽しむゾーン。

それ以外のゾーンでは、それぞれ【に触れる】という意味が込められた展示がされています。

施設の名前もこの【に触れる】というところから来ているわけですね。

大きさはそれほど大きくなく、小さめの施設ですので、1日過ごせはしないと思います。

しかし、エキスポシティには新たにできたVSや、オービスなど、様々な施設があるので、エキスポシティ全体では、1日あっても足りないのかもしれません。

また、NIFRELは他の水族館の様に大水槽は無く、魚たちと人間が作るアートの融合のようになっているのが特徴で、動物たちがいるゾーンも開放的な印象です。

そのため、魚の種類、動物の種類も他の施設に比べると少ないので、水族館、動物園好きには物足りない内容にはなっているものの、ホワイトタイガーやミニカバなどの珍しい動物に出会えるところは魅力の1つであると言えると思います。

それでは早速、今回の訪問をまとめていきましょう。

1.施設情報

【営業時間】

10:00~20:00
※最終入館は閉館時間の1時間前
※季節によって入館時間の変更有

また、1年に1回点検のため、休館日があるそうなので、公式HPで確認してください⇩
https://www.nifrel.jp/index.html

【入館料】

通常チケット

大人(高校生/16歳以上):1900円
こども(小・中学生):1000円
幼児(3歳以上):600円

平日限定パスポート

大人(高校生/16歳以上):4800円
こども(小・中学生):2500円
幼児(3歳以上):1500円

通年型パスポート

大人(高校生/16歳以上):6800円
こども(小・中学生):3500円
幼児(3歳以上):2100円

トワイライトペアチケット

17時以降より入館可能なチケット(300円お得)
大人(高校生/16歳以上)2名:3500円

2.いろにふれる

実は3回目となるNIFRELの訪問。

前回、および前々回は、できたばかりであり、非常に混雑していました。

しかし、今回の訪問は平日の朝ということもあり、訪問時は全体的なお客さんが少なかったものの、予想以上には小学生や子連れの親子が多かったです。

また、7/1日まで開催されている、生き物とアートにふれる展がやっていました。

入って早速目にしたのが、息を吹きかけると、スクリーンの花びらが舞うというもの。

水族館って入ると大きな水槽がドン!ってあるイメージですが、ここからNIFRELは他の水族館とは違うと感じさせられますよね。

そして、そのすぐそばから”いろにふれる”ゾーンが始まります。

7つのゾーンの一番初めは、いろにふれるです。

このゾーンは全体的に不思議な雰囲気に包まれており、色とりどりの魚たちを見ることができます。

水槽は360度見ることができる丸水槽。

魚たちの詳しい説明はありませんが、豆知識のようなことは書かれています。

3.わざにふれる

いろにふれるゾーンを抜けると、”わざにふれる”ゾーンに入っていきます。

ここは、いろにふれるゾーンとは一転し、明るく、開けたゾーンとなっており、魚たちが繰り出す技をメインにした展示となっています。

 上手く砂の中に隠れていますね!

他の水族館よりもジョーフィッシュが推されているのが特徴です。

⇧以外にも数種見ることができます。

あとは、ドクターフィッシュの体験もできました。

初めてだったので、くっついてくる感じが気持ちわるかったですね。

もの凄い勢いで、手をパクパクしてきます。

4.すがたにふれる

魚たちのスゴ技に触れたあとは、そのすがたにふれていきます。

わざにふれるゾーンとはまた一転、暗い空間に不思議な世界が広がっています。

チンアナゴの全体を見ることができる展示は、ここ以外では、私は観たことがありません。

もし、他にもあるよという方が居られましたら、教えて下さい。

魚たちと人間が産み出したアートの融合のような水槽が、鏡の世界に広がっていました。

アートがメインとなってしまい、はたして魚たちにとって適切な環境なのか?と思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

少し心配になるところではありますが、プロが飼育しているので、大丈夫なのでしょう。

そして、ここをぬけると、WONDER MOMENTがあります。

いつも子供たちが大はしゃぎして楽しんでいるイメージですね。

1階、2階から、大きな球体に映し出された宇宙から星を眺めるような神秘的な映像を楽しめます。

このゾーンを過ぎると魚だけではなく、爬虫類やなどがいる”みずべにふれる”ゾーンへと入っていきます。

みずべにふれるゾーンには、爬虫類の他にも肺魚などもいることから、このWONDER MOMENTには深い意味が隠されているのかもしれませんね。

後編へ続く⇩

NIFRELはどんなところ?珍しいホワイトタイガーが見れる!